BLOGブログ

2021年01月03日

新年のご挨拶に代えて~オープンマインドのカウンセリングとは

ブログ


新年明けましておめでとうございます。2021年もオープンマインドをよろしくお願いいたします。





さて、一口にカウンセリング・心理療法と言っても、いろいろあります。ご自分に合ったアプローチがあり、ご自分に合ったカウンセラー(セラピスト)というのがいます。そこで、今年最初の投稿では、これまでにオープンマインドのカウンセリング・心理療法を受けていただいた方々のプロフィールや問題領域などを、(守秘義務の問題に触れないよう)ごく簡単に書いてみたいと思います。





カウンセリングを始めたきっかけとしては、○シェアハウスでのシェアメイトとの問題、○遠距離恋愛、○職場で問題となってしまった飲酒、○恋人・パートナーから受けたハラスメント、○職場でのハラスメント、○キャリア構築やキャリアチェンジ、○以前からのメンタルヘルスの問題(入院歴あり)、○ダイエット依存や摂食障害、○海外在住や外国人との関係、などがあります。





その背景にあった問題として(これも、オーバーラップしているものもありますが)、○慢性的な軽うつ状態、○不安の問題、○慢性的なストレス、○トラウマやネグレクト、○愛着障害や親子関係、家族の問題、○コミュニケーションやアサーティブネスの問題、○孤独感や疎外感、○人生の長期的ゴールや価値観のこと、などがあります。





オープンマインドでは、基本的に精神分析的な考え方をベースにしていますが、アプローチ(コミュニケーションの方法)はもっと柔軟で、必要に応じ自由にほかのアプローチも組み合わせています。クライアントの方が現在抱えている問題や症状を理解し、徐々に自分で対処できるようになること、その問題がもし根の深い問題(親子関係や育った家族の問題、トラウマなど)であれば、それを解消していくことにより、より前向きで建設的に、自分の生きたいような人生を歩んでいけるよう、働きかけサポートしています。どちらかと言うと「ただ傾聴」というよりは、インタラクティブ(相互的)なのが特徴です。





「問題」という言葉を多用してしまったのを問題に感じていますが・・・(笑)、アーティスティックでクリエイティブなアプローチを重視しています。もし「惹き」を感じるようであれば、ぜひ一度ご連絡ください。今年がみなさまにとって良い年となりますように。


オープンマインド

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

080-2065-4357